おすすめのレンタルサーバー3選(50代から始めるアフリエイト)

50代からアフリエイトをはじめて副収入を得ようとしている人「アフリエイトを始めようと考えているけど、レンタルサーバーは何を選べばよいかな?そもそもレンタルサーバーってなに?なにを基準にレンタルサーバーを決めればよいの?あまり詳しい情報はいらないから要点だけ教えて」

といった質問に答えます。

ブログ「50代から始める・・」シリーズについて

ブログ「50代から始める・・」シリーズの中では、

1年後に「3万円/月」の副収入を稼ぐことを目標に

実行計画をたてて、具体的に行動を起こし、

その経緯をブログで説明していきます。

計画の詳細に関しては、「リンク」を確認ください。

目次

以下の通りです。

1.本記事の目的(レンタルサーバーを決める)
2.レンタルサーバーとは
3.レンタルサーバーを決めるポイント
4.おすすめのレンタルサーバー
5.各レンタルサーバーへのリンク
6.まとめ

では、1つ1つ説明していきますね。

1.本記事の目的(レンタルサーバーを決める)

「50代から始めるアフリエイト」では、

以下の達成を目標としています。

(1)ブログ記事で広告収入を得る準備をする
(2)SNSで集客して顧客をブログに誘導する

「ブログ記事で広告収入を得る準備をする」では、

まずは以下の内容を理解・実践する必要があります。

(1)レンタルサーバーを決める
(2)ドメインネームを取得する
(3)WordPressを立ち上げる
(4)ASPに登録する
(5)記事を書く
(6)広告を掲載する
(7)SEO対策を施す

今回はまず「レンタルサーバーを決める」に

関して説明します。

2.レンタルサーバーとは

まずは、レンタルサーバーとは何かを簡単に理解しましょう。

下記の図を参照ください。

レンタルサーバーとは、

・自身の書いたブログを掲載する場所

です。

ユーザーは、パソコンでこのレンタルサーバを参照して、

読者の書いたブログを読みます。

サーバーには大きく分けて以下の2種類があります。

(1)レンタルサーバー(有料)
(2)無料サーバー(無料)

それぞれのサーバーには、以下の特徴があります。

項目 レンタルサーバー 無料サーバー
ブログ記事の権利 権利は自分の
ものです
無料サーバーを
提供する会社が
権利を持ちます
広告掲載の可否 可能です 制限があります
画面のデザイン 自由に変更
できます
デザインは
決まっています

細かくは、他にもポイントがありますが、

アフリエイトで稼ぎたいと思うのであれば、

「レンタルサーバー」は必須です。

以降の説明を参考にして、

レンタルサーバーを契約してください。

3.レンタルサーバーを決めるポイント

世の中には、レンタルサーバーの比較サイトが

星の数ほど存在します。

しかも、数十もの視点で比較が行われています。

はっきりいって、そこまで比較する必要はありません。

このブログでは、下記3点でレンタルサーバーを

選定・比較しています。

(1)知名度(情報の多さ、サポートの手厚さ)
(2)価格
(3)WordPressのサポート有無

(1)知名度(情報の多さ、サポートの手厚さ)

レンタルサーバーの種類も、非常にたくさんあります。

しかし、知名度の高い上位3社を選んでおけば、

まず間違いありません。

サポートが手厚いこともありますが、

一番重要なのは、

知名度が高いとインターネット上に情報が

豊富に存在しているということです。

今は、何か分からないことがあれば、

インターネットで調べるか、

YouTubeで情報を簡単に調べられます。

その際、知名度の高い3社を選んでおけば、

豊富に情報が存在するので

あとあと調べるのが非常に楽です。

(2)価格

価格に関しては、

契約期間によって多少違いはありますが、

各社間でそれほど大きな差はありません。

どうしても安くしたいのであれば、

後ほど説明する情報を参考にしてください。

ただし、安いからといって、

知名度の低いレンタルサーバーを選ぶのは

やめましょう。

あとあと、何か問題が発生したときに

情報を調べるのが難しくなります。

わずかなお金の節約のために

貴重な時間を失うと、

稼ぐことに集中することができなくなります。

(3)WordPressのサポート有無

WordPressのサポートは必須です。

WordPress無しには、ブログを始めることはできません。

知名度の高い会社でも、

費用の安いサービスを選ぶと

WordPressをサポートしていないものもあります。

契約時によく確認しましょう。

下記で筆者が選定した「会社+サービス」は、

どれもWordPressをサポートしています。

4.おすすめのレンタルサーバー

では次に、おすすめのレンタルサーバーを説明します。

結論を先に述べると、

おすすめのレンタルサーバーは以下です。

1さくらのレンタルサーバーのスタンダードプラン
2ロリポップのスタンダードプラン
3エックスサーバーX10プラン

下記に比較結果を載せます。(2020.05.09時点)

項目

さくら

ロリポップ

エックスサーバー

おすすめの
サービス

スタンダード

スタンダード

X10

試用期間

2週間

10日間

10日間

初期費用
税込み

1,048円

16,50円

3,300円

月額料金
年契約時

524円

550円

1,100円

WordPress
サポート

あり

あり

あり

無料SSL

あり

あり

あり

容量

100GB

120GB

200GB

これ以外にも詳細に比較しているサイトがありますが、

はっきりいって、ブログで小銭を稼ごうと考えているレベルでは、

比較してもほとんど違いはありません。

ディスクの容量に差がありますが、

動画でも大量に掲載しない限りは100GBあれば十分です。

もしどうしても気になるようであれば、

インターネットで検索してみてください。

初心者向けで価格が安いのは「さくら」と「ロリポップ」。

運用実績と性能で考えれば「エックスサーバー」がおすすめです。

迷うのであれば、もっとも費用が安い「さくら」の

「スタンダード」プランにしましょう。

とはいえ、前述したとおり3社とも知名度があり

必要十分以上の機能はサポートしています。

どの会社も試用期間を設けていますので

試用期間で読者ご自身で実際に試してみてください。

5.各レンタルサーバーへのリンク

各レンタルサーバーへのリンクを以下に記載します。

レンタルサーバの
種類
リンク
さくら

ロリポップ

エックスサーバー

6.まとめ

では、まとめです。

本ブログでは、以下を説明しました。

・おすすめのレンタルサーバー3選

レンタルサーバーを選ぶ場合のポイントは以下です。

(1)知名度(情報の多さ、サポートの手厚さ)
(2)価格
(3)WordPressのサポート有無

具体的なおすすめレンタルサーバーは以下です。

1さくらのレンタルサーバーのスタンダードプラン
2ロリポップのスタンダードプラン
3エックスサーバーX10プラン

3つとも会社の知名度も高く、初心者がアフリエイトを

始めるには必要十分以上の機能はサポートしています。

迷うのであれば、もっとも費用の安い「さくら」の

「スタンダード」プランにしましょう。

アフリエイトを始めるにあたって、レンタルサーバの準備、

ドメインの取得、WordPressの立ち上げが

一番手間がかかる部分です。

大変ではありますが、将来の自分の生活を安定させる

ためだと思って、頑張って進めましょう。

WordPressの立ち上げまで終われば、あとは記事の執筆に

集中できます。

次回以降では、各レンタルサーバーの具体的な

申し込みの方法について解説します。

それでは、また!

あつし

最後に

読者の皆さんは、

・ロバート・キヨサト(著):「金持ち父さん 貧乏父さん」

という本をご存知でしょうか?

1997年に出版され、全世界で2700万冊、日本でも300万冊 売れた超ベストセラーです。

お金の哲学に関して述べた書籍で、私もこの本から大きな影響を受けました。

その「金持ち父さん」の名言で次のような名言があります。

重要なのは「知る」ことではなく、即「行動」することです。

どんなに勉強しても、その結果を「行動」に移さなければ何も変わりません。

これから筆者の私と共に即行動に移し、自分が望む未来を手に入れていきましょう!!