ドメインの意味と簡単な取得方法(50代から始めるアフリエイト)

50代でアフリエイトを始めようとしてドメインを取得しようとしている人「ドメインってそもそもなに?独自ドメインとサブドメインの違いは?おすすめのドメイン会社は?」

といった質問に答えます。

本ブログでは、特に下記のポイントに注意して説明を行っています。

・50代以上の人でも簡単に理解できて簡単に始められる
・要点を絞って記載
・ドメイン会社も最もおすすめな会社に絞って紹介

世の中には情報があふれています。

今回の「ドメイン」の情報に関しても、インターネットで調べたら、

山のように詳細な情報が見つかると思います。

しかし、筆者が目的としているのは「稼ぐ力」を身につけることであって、

「ドメイン」のエキスパートになることではありません。

そのため、本ブログでの説明は「ドメイン」を取得するための

最低限の知識に絞っていますので、その点はご了承ください。

目次

以下の通りです。

1.本記事の目的(ドメインを取得する)
2.読者が理解すべきワードと起こすべきアクション
3.ドメインとは
(1)ドメインの意味
(2)独自ドメインとサブドメイン
4.ドメインを取得するおすすめのドメイン会社は?
5.ドメイン会社へのリンク
6.まとめ

では、1つ1つ説明していきますね。

1.本記事の目的(ドメインを取得する)

本記事の目的を以下に説明します。

1.1 ブログ「50代から始める・・・」シリーズで達成する目標

ブログ「50代から始める・・・」シリーズでは、

読者が「稼ぐ力」を身につけるための情報を紹介しています。

詳細は「リンク」を参照ください。

1.2 ブログ「50代から始めるアフリエイト」で説明する内容

「50代から始めるアフリエイト」では、

アフリエイトで副収入を得ることを目的として、

大きく以下の2点を説明しています。

(1)ブログ記事で広告収入を得る準備をする
(2)SNSで集客して顧客をブログに誘導する

「ブログ記事で広告収入を得る準備をする」では、

まずは以下の内容を理解・実践する必要があります。

(1)レンタルサーバーを決める
(2)ドメインを取得する
(3)WordPressを立ち上げる
(4)ASPに登録する
(5)記事を書く
(6)広告を掲載する
(7)SEO対策を施す

今回は「(2)ドメインを取得する」に関して説明します。

2.読者が理解すべきキーワードとやるべきこと

本ブログ記事で取り上げる重要な「ワード」と、

読者の皆さんがやるべきことは以下の通りです。

今回の重要なワード ]
・「独自ドメイン」
・「サービスが提供しているドメイン」
今回のアクション ]
・ドメインを理解する
・ドメインを取得する会社を決める

3.ドメインとは

では、本題に入ります。

(1)ドメインの意味

「ドメイン」とはなんでしょうか?

前回のブログで「レンタルサーバー」の話をしましたが、

レンタルサーバーとドメインは

以下のようなたとえで説明されることが多いです。

・自身のブログの記事を置く「レンタルサーバー」をは土地
・「ドメイン」は「レンタルサーバー」を置く住所

皆さんが、インターネットで情報を探す際、

「google.co.jp」

という記号を入力してホームページの場所を特定しアクセスします。

この記号が「ドメイン」です。

実際には、ユーザーが自分で「ドメイン」を入力する機会は減りましたが、

たとえば、下記がGoogleのドメインです。

ちなみに、上記の「記号」ってURLなんじゃないの?と

思われた方もいると思います。

簡単に説明すると、以下の通りです。

「http:」を含む全体が「URL」で、

lifefrom50s.online」の部分が「ドメイン」です。

ちなみに、lifefrom50s.onlineは筆者のブログのドメインです。

「ドメイン」をもっと詳しく知りたい方は「リンク」を参照ください。

なお、本来コンピューターの世界で「住所」をあらわすのは

「ドメイン」ではなく「IPアドレス」です。

IPアドレスで、アクセスしたい情報の場所を特定します。

「IPアドレス」とは、

・「XXXX . XXXX . XXXX . XXXX」(例:1234 . 3456 .5678 . 7890)

といった4つの数字の組み合わせで表します。

しかし、これでは人間にはあまりにも分かりにくいので、

・google.co.jp

のように、英語や日本語の記載で人間が分かりやすく

したものが「ドメイン」です。

コンピューターでホームページをアクセスする際には、

裏で「ドメイン → IPアドレス」への変換が行われています。

ここでは、IPアドレスに関しては細かい事は理解する必要はありません。

まとめです。

「ドメイン」とは、

インターネット上で個々のコンピュータ(レンタルサーバーなど)を

識別するための名称と覚えておきましょう。

(2)独自ドメインとサブドメイン

ドメインを取得するには様々な方法があります。

大きくは、下記の2つに分類されます。

独自ドメイン(有料)
・ドメイン会社よりドメインを取得する
サブドメイン(無料)
・サーバーをレンタルする際、サーバー提供会社より取得

レンタルサーバーを借りる際、初期設定で各レンタルサーバーの会社の

サブドメインが無料で取得できます。

たとえば、

lifefrom50s.sakura.ne.jp (例)

のような感じです。

筆者の独自ドメインが、

lifefrom50s.online

ですから、まあ分かりやすさの面ではそれほど差がないように見えます。

レンタルサーバーの会社から取得できるドメインは「無料」なので、

費用を抑えるためこちらを使用したくなるかもしれません。

しかし、ドメインは多少費用がかかっても「独自ドメイン」を取得しましょう。

理由としては以下です。

(1)レンタルサーバーを変更する際ドメインを変更する必要がない
(2)独自性

もっとも重要なのは(1)です。

サーバーを変えるというのはあまりないとは思いますが、

・より安定して性能の高いサーバーに乗り換えたい
・価格が安くよりサービスの優れたサーバーに変更したい

というケースも時には起きえます。

この場合、サブドメインを使用しているとサーバーを変更した場合、

ドメインが一緒に変わってしまいます。

なぜなら、サブドメインはレンタルサバー会社が

レンタルするサーバー向けに付加するドメインだからです。

もしドメインが変わると、サイトへの訪問者が減ってしまいます。

また、ドメインには年齢があり、長く運営されているドメインほど

SEO的に有利とも言われています。(今後変わっていく可能性はあります)

そのため、一度ドメイン名を決めたら、よほどのことがない限り

ドメインは変更しないほうが無難です。

以上がサブドメインを使用している場合のデメリットですが、

独自ドメインの場合はたとえサーバーを変えたとしても

ドメインとサーバーの紐付けを変えるだけなので、

ドメインを変えずにすみます。

2つ目は「独自性」、つまりブランディングの話です。

これは筆者だけかもしれませんが、ドメインには自分のこだわりで

名前を付けたいですし、分かりやすい名前にしたいと思ってます。

今の私のドメイン名は以下です。

lifefrom50s.online

これがサブドメインになってしまうと、

たとえば下記のように長くなってしまいます。

lifefrom50s.sakura.ne.jp (例)

しかも、“sakura”というような余計な名前が入ることになります。

独自ドメインは有料といっても、維持に必要なコストは数百円から数千円です。

自分でサーバーを立ててアフリエイトでビジネスをしようというのなら、

この値段は必要経費として支払うべきかと思います。

4.ドメインを取得するおすすめのドメイン会社は?

では次に、おすすめのドメイン会社を説明します。

結論を先に述べると、

おすすめのドメイン会社は以下です。

(1)お名前.com
(2)ムームードメイン

ドメイン会社も様々な会社があります。

取得できるドメイン名や価格にも差があります。

ただ、筆者の意見としてはよほどのこだわりがない限り

この2社のどちらかで十分と思ってます。

ドメイン会社を選ぶポイントとしては、

(1)知名度(情報の多さ、サポートの手厚さ)

が一番重要です。

逆に言えば、このポイントさえ押さえておけば、

その他の項目はさほど大きな差はありません。

ドメインの設定や変更は結構面倒な作業が必要です。

しかも、設定の方法はレンタルサーバによって異なります。

上記の2社でドメインを取得しておけば、

設定に必要な情報や手順は、インターネットや

YouTubeで山のように見つけられます。

筆者も、YouTubeで情報を見つけて動画に従って設定しました。

知名度の高いドメイン会社を使用すると、

このように簡単に疑問点やトラブルを解決できます。

5.ドメイン会社へのリンク

各ドメイン会社のリンクを以下に記載します。

ドメイン会社名 リンク
お名前.com

ムームードメイン

6.まとめ

では、まとめです。

本ブログでは以下を説明しました。

今回の重要なワード ]
・独自ドメイン
・サービスが提供しているドメイン
今回のアクション ]
・ドメインを理解する
・ドメインを取得する会社を決める

ドメインは有料でも「独自ドメイン」を取得そてください。

そして、ドメインを取得するには下記のドメイン会社ががおすすめです。

(1)お名前.com
(2)ムームードメイン

いかがだったでしょうか?

アフリエイトを始めるにあたって、レンタルサーバの準備、

ドメインの取得、WordPressの立ち上げが一番手間がかかる部分です。

大変ではありますが、「稼ぐ力」を身に付け、

将来の自分の生活を安定させるためだと思って、

頑張って進めましょう。

WordPressの立ち上げまで終われば、あとは記事の執筆に

集中できます。

次回以降では、ドメイン会社で実際にドメインを取得する

手順について解説します。

それでは、また!

あつし