自分のやりたいこと(その1:仕事)(50代のつぶやき:20.08.30)

このブログでは、
50代の筆者の
日々のチャレンジを
ブログにて発信しています。

50代でも

まだまだいろんなことに

チャレンジできます。

特に同じ50代の人に

元気を与えたい。

そんな思いから

この記事を書いています。^^

若い人にとっては、

50代がどんなことを考えて

日々過ごしているか

知る術もないと思います。

自身の親の世代や上司など、

このブログが50代の人達の行動を

少しでも理解する

助けになればと思っています。^^

目次

今回の目次です。

1.50代の日々の出来事
・私のやりたいこと20。
・その1:仕事。
2.50代 の健康
・コメダ珈琲のかき氷。
3..50代の経済
・染谷エツ子さんの「待つFX」
4.50代の仕事
・グローバルで楽しく仕事をするためには?
・その4:グローバルで働く際に注意すること。
5.50代から芸術にチャレンジ
・ブランコ。とても真似できません。
6.50代の趣味・その他
・Surface  Duo。日本での発売はいつ?
7.今週の読書
・お金の心理(著者 与沢翼)
・ピンチは変化のきっかけ。
・心を満たすための最低限の支出。
8.本日の名言
・松下幸之助さんの名言。
9.今回のまとめ

では、はじめます。^^

1.50代の日々の出来事

日々の生活の中で
私が遭遇している
「楽しいこと」や「悩み事」など
様々な出来事を書いていきます。

先日のブログで紹介した

私のやりたいこと20。

今日から1つ1つ、

その詳細を話したいと思います。

まずは1つ目。

1.仕事

です。

人によっては、

仕事とは生活の糧を得るためで、

自分のやりたいことではないと

言う人もいるかもしれませんね。

でも、

仕事というのは、

大抵の人の場合、

生活している時間の大半を

費やすものです。

その仕事時間を、

嫌々惰性で過ごすのは、

あまりにも勿体ない気がします。

どうせなら、

仕事の中で、

楽しみを見出して、

毎日ワクワクしながら

働きたいものです。

もちろん、

仕事なので、

嫌なこともたくさんあるでしょう。

でも、

それを楽しみとするか、

苦しみとするかは、

自分の考え方次第だと思います。

もちろん、

ブラック企業のように

到底楽しめないような

仕事もあります。

その場合は、

とっとと辞めて

違う仕事に転職することです。

そして最後は、

本当に自分がやりたい仕事を

自分で作り出すのがいいでしょう。

私は今の仕事が好きですが、

最終的には

自分で事業を立ち上げたいと

思っています。

今まさにその準備中です。

ちなみに、

今の私の仕事は

他のブログにも書いていますが、

オフショアを活用した

ソフトウェアの開発です。

特にオフショアとの間の

ブリッジ役が私の役目なのですが、

毎日、

海外の人々と一緒に仕事が出来るのが

とても楽しく幸せです。^^

読者の皆さんも、

本当に自分が楽しめる仕事をするには

どうしたらよいか?

改めて自身の仕事を

見つめなおしてみてはどうでしょうか?

2.50代の健康

現在は、糖尿病治療と
ダイエットのため、
「月曜断食」 + 「一日一食」
にチャレンジ中。

昨日の食事と今朝の体重です。

朝:味噌汁、チョコレート、水1L
昼:味噌汁、かき氷、ケーキ、水1L
夜:味噌汁、たまご3つ、ベーコン、水1L
・81.5Kg 81.8Kg

う~む、

なかなか体重が減りませんね~。^^;

引き続き頑張ります。

昨日は、

昼間にまたコメダ珈琲で

かき氷を食べてきました。

暑い夏は、

特にかき氷がおいしいですね。

止められません。^^;

季節限定のようなので、

食べたことのない方は

一度試してみてください。^^

🔽 コメダ珈琲

http://www.komeda.co.jp/menu/dessert.html

3.50代の経済

副業として
FXとアフリエイトに
チャレンジ中です。

FXの状況(本日までの状況です。)

注文履歴:ポジションなし (累計損益 -2,629円)

昨日は、

相場が休みなので

変化なしです。

月曜まで様子見です。

今日のうちに、

今週の戦略を練ろうと思います。

今日は、

私がいつもチェックしている

FXトレーダーを紹介したいと思います。

彼女の名前は、

染谷エツ子さんといいます。

URLは以下です。

🔽
http://etsuko838.blog46.fc2.com/

彼女の手法は

書籍のタイトルの通り

・「待つFX」

です。

つまり、

タイミングを見計らい

本当に利益が出るまで待つ。

そのタイミングの

見計らい方が

彼女の投資の特徴です。

もちろん、

100%はあり得ないのですが、

インジケーターを使い、

通貨の強弱から

通貨の方向性と

タイミングを見極めます。

実は私は、

彼女のインジケーターを

購入した経験があります。

かなり高い確率で、

通貨の方向性を

見極めることができます。

現在は、

自分の生活スタイルと

合っていないので、

使うのを

一時的に止めていますが、

もし専業になったら、

染谷さんのスタイルの

完コピからはじめると

思います。

時間があれば、

是非一度ブログを

覗いてみてください。^^

4.50代の仕事

ソフトウェア開発で
オフショア活用の
立案・社内展開するのが
私の担当業務です。

今日は先日の続きで、

・グローバルで楽しく仕事をするためには?

について話をします。

今回は、

④グローバルで働く際に注意すること

について説明します。

グローバルで働く際に

注意すること。

大きくは以下の2点です。

1.健康と安全
2.郷に入らば郷に従え

1つめは、

健康と安全です。

日本で生活していると

なかなか気がつきませんが、

日本ほど、

清潔で安全が確保されている

国はないと思います。

食べモノに対する衛生管理は

徹底していますし、

病気になったら、

医療も充実していて

しかも医療費が安いです。

もちろん、

100%ではないですが

海外の状況と比較してしまうと、

どれだけ自分たちが

恵まれていることがわかるでしょう。

なので、

同じような感覚で海外に出ていくと

自分の健康を害することがあるので、

健康管理に十分な注意が必要です。

2つ目は、

郷に入らば郷に従え。

です。要は、

現地の文化や慣習を尊重しなさいと

いうことです。

何も知らず海外に出て、

日本の常識や、

日本のやり方で過ごしていると

絶対にうまくいきませんし、

ストレスがたまることになります。

単純な例をあげると、

電車やバスは

運行時間通りにやってくることなど

まずありません。

日本の鉄道は、

分単位の正確さで運行されていますが

そのような国は稀です。

このような状況に腹を立てるのは、

ナンセンスです。

国によっては、

それが当たり前なのですから。

仕事のやり方もそうです。

日本では

・「報・連・相」

が当たり前と

いまだに考えられているところが

多いですが、

海外では、

ゼロではないにしろ、

そのような慣習はありません。

でも、

それを真っ向から否定したり、

自分たちのやり方に

合わさせようとしても

無駄なのです。

日本の企業のもとで

働いてもらうなら、

日本の慣習を学んでもらう

必要がありますが、

対等な立場で

グローバルで働くのなら、

その企業や国のやり方を

尊重しないといけません。

グローバルで働くなら

まずは、

自身の常識を

すべて捨て去ってください。

そして、

柔軟性をもって

共に働く国や人の

文化、慣習を取り込むように

しましょう。

その柔軟性を持つことが、

グローバルでストレスなく

楽しく働くコツです。^^

参考までに、

以前私が書いたブログを

紹介します。^^

🔽 日本の常識は世界の非常識(オフショア開発成功のすすめ)
https://offshore-dev.online/offshoredev200521/

5.50代から芸術にチャレンジ

なにか芸術にチャレンジしたい。
そんな思いから
Instagramに挑戦中。

ブランコ。

私にはとても真似出来ません。^^;

🔽 Instagram
https://www.instagram.com/p/CEgTGjPg9eb/?igshid=misi6lr2bczl

写真はO-DANの写真を加工・編集したものです。

#白黒写真 #一部カラー写真

6.50代の趣味・その他

VRやガジェット、
朝活や英語といった
自分の趣味や
世の中のニュースを
ネタに記事を書きます。

米国で、

Surface  Duoの

販売が開始されて以降

様々な情報が流れてきます。

でも、

日本では

いまだに販売日の

アナウンスがありません。

私は

販売されたら

即日購入するすもりなので、

アナウンスがいつでるのか

毎日ニュースをチェックしては

首を長くして待っています。^^;

早く販売開始してください!

お願いします、マイクロソフトさん。^^

🔽 Microsoft Surface Duo
https://taisy0.com/2020/08/30/124808.html/amp

7.今週の読書

日々の勉強に読書は
欠かせませんね。
週に1冊の読書を
目標にしています。

今週の1冊

・お金の心理
・著者 与沢翼

読書継続中です。

本日の読書範囲でのハイライトは、

・ピンチは変化のきっかけ
・心を満たすための最低限の支出

です。

ピンチは変化のきっかけ。

これは、

私のブログの中で

述べていることと同じです。

ピンチはチャンス。

この考え方ができ、

時勢の流れに沿って、

柔軟に変化出来る。

この柔軟性こそが、

今の時代に

もっとも必要とされる能力だと

私も感じます。

そして、

心を満たすための最低限の出費。

お金持ちの人たちは、

皆共通して、

・「倹約」

を説きます。

当然、それも大事だと思います。

特に、

若い人によっては、

将来を見据えて、

倹約・貯蓄し、

ここという勝負時のために

備える必要があります。

でも、

与沢さんの言うように

自分が健全な状態でいるために

最低限の出費が必要と

私も思います。

特に私くらいの年齢になると、

この先どのようなことが

起きるか分かりません。

特に、

健康に対するリスクや不安が

増えていきます。

50代は、

肉体的にも精神的にも

無理がきく最後の年代だと思います。

なので、単に節約だけではなく、

自分の収入に見合った範囲内で、

自身の人生を豊かにできる

お金の使い方も、

時には必要と思います。^^

8.本日の名言

先人の
偉大な知恵を学び
常に自分の行動を
見直しましょう。
それが、
成功への早道です。

日本人は特に、

自分のことも含めて、

悪い点に目が行きがちで

良い点を

見ようとしません。

悪い点を克服し、

さらに上を目指すのは

大いに結構ですが、

時には良い点を見つけ、

そのことを言葉に出して

伝えましょう。

そうすることで、

相手のモチベーションも

上がって、

もっと前向きに頑張れる

ようになります。

もちろん、

自分を褒めることも

忘れずに。

自分を褒められない人は、

決して

他人を褒めることは

できません。

相手を褒めたいのなら、

まずは自分を褒めましょう。

9.今回のまとめ

さあ、

明日からまた

ワクワクの毎日の開始です。

楽しんで

一週間頑張ろうと思います。

それでは、また!!

あつし