自分のやりたいこと(皮製品の製作)(50代のつぶやき:20.09.11)

このブログでは、
50代の筆者の
日々のチャレンジを
ブログにて発信しています。

50代でも

まだまだいろんなことに

チャレンジできます。

特に同じ50代の人に

元気を与えたい。

そんな思いから

この記事を書いています。^^

若い人にとっては、

50代がどんなことを考えて

日々過ごしているか

知る術もないと思います。

自身の親の世代や上司など、

このブログが50代の人達の行動を

少しでも理解する

助けになればと思っています。^^

目次

今回の目次です。

1.50代の日々の出来事
・私のやりたいこと20
その12:皮製品の製作(財布や鞄を作りたいです)
2.50代の健康
・ダイエット法に関して
→ 炭水化物抜きダイエット
3.50代の経済
・経済指標
→雇用統計
4.50代の仕事
・オフショア開発で注意すべき6つのポイント
→その3:課題管理
5.50代から芸術にチャレンジ
・インスタグラム:ダンス
6.50代の趣味・その他
映画紹介
→踊る大捜査線 THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ!
7.10分読書
・お金の心理(著者 与沢翼)
→「小さなテスト」を繰り返せば直感力が伸びる
8.本日の名言
・松下幸之助さんの名言
→誠実で謙虚に、それでいて熱心に。
9.今回のまとめ

では、はじめます。^^

1.50代の日々の出来事

日々の生活の中で
私が遭遇している
「楽しいこと」や「悩み事」など
様々な出来事を書いていきます。

先日のブログで紹介した

私のやりたいこと20。

今日は、

・その12:皮製品の製作(財布や鞄を作りたいです)

です。

私は普段、

ガジェット好きの

デジタル人間ですが、

それでいて、

アナログなことも

結構好きだったりします。

今ではiPadとApple  Pencilを

使っていますが、

少し前までは、

紙の手帳を愛用していました。

でも、

iPadにしても

手書きでメモを取るのは

変わっていません。

スマートフォンも

Galaxy  Note9を使っており

これも手書きができるからです。

話が脱線してしまいましたが、

ブログやSNSどっぷりの

生活の中で、

手作りで何かを作るのも

大好きです。

今まで一度も

やったことはありませんが、

革製品を何か作ってみたいという

思いがあります。

自分の使う財布や、

スマートフォンのケース、

タブレットのカバーなど、

既製品ではなく、

世界に一つしかない、

自分だけのオリジナルの

グッズを作れたら

素敵だと思いませんか?^

なんでも画面のボタンの

クリック一つで買えてしまう

世の中ですが、

だからこそ、

あえて何か作ってみたいです。^^

2.50代の健康

現在は、糖尿病治療と
ダイエットのため、
「月曜断食」 + 「一日一食」
にチャレンジ中。

昨日の食事と今朝の体重です。

朝:味噌汁、水1L
昼:味噌汁、たまご3つ、棒アイス、水1L
夜:味噌汁、野菜炒め、ピーナッツ、チョコレート、水1L
・81.8Kg 81.5Kg

昨日も、

近くのコンビニに

買い物に行ったくらいで、

一日家にこもって

仕事に集中していました。

なので、

夜は少し控えめの食事です。

さて、

先日からの続き、

ダイエット法についての紹介します。

今回は、

・ 炭水化物抜きダイエット

です。

このダイエットも

今では鉄板的なダイエットとして

認知されるようになりましたね。

私が糖尿病と診断されてから、

一番最初に取り組んだのが、

このダイエットです。

これも、

やり方はいたって簡単。

炭水化物、つまり

・ごはん
・麺類
・パン類

など、

炭水化物でできているものの

食べる量を減らす、

もしくは

全く食べないダイエットです。

私は最初の頃は

かなりストイックに

炭水化物抜きダイエットを

していました。

しかし、やってみると

わかるのですが、

世の中の美味しい食べ物って

大抵の場合が炭水化物、

つまり「糖質」でできています。

なので、

最初の頃は本当に辛かったです。^^;

今では、

血糖値もそこそこ減り、

一日のうちちゃんと食べるのが

一食になったので、

それほどストイックには

炭水化物を抜いていませんが、

それでも基本、

普段は「ごはん」は

食べないようにしています。

ちなみに、

この炭水化物抜きダイエットですが、

効果は抜群です。

最初の頃は、

スルスルと体重が落ちていきます。

なので、

短期間で体重を落としたり、

血糖値を下げたい人にとっても

結構有効だと思います。

あと、

このダイエットの良いところは

肉類はある程度食べても

良いことです。

もちろん、

大量に食べるとダイエットに

なりませんんが、

食べ物を制限されている中で、

肉類が食べられたのは、

私にとっては救いでした。^^;

ダイエットで

体重を落としたいと

思っている方は、

是非一度試して見てください。

必ず、効果はあります。

3.50代の経済

副業として
FXとアフリエイトに
チャレンジ中です。

FXの状況(本日までの状況です。)

注文履歴:ポジションなし (累計損益 -2,629円)

昨日も大きな変化なしです。

「三角保ち合い」

継続の状態のままですね。

残念ながら、

来週までまた様子見に

なりそうです。^^;

さて、

今回からは、

経済指標に関して

説明したいと思います。

まず最初は、

・雇用統計

です。

アメリカの雇用情勢を示す経済指標で、

景気を判断するうえで最も重要な

指標の一つです。

毎月の第一金曜日に発表されます。

そのため、

市場は月の第一金曜に向かって

取引量が減り、

発表の直後に、

大きく市場が動くことが多いです。

雇用統計の内容によって、

トレンドが

変わってしまうことがあるので、

テクニカルで取引している人、

特に短期で取引している人は、

雇用統計の前にエントリするのは

控えた方が良いと思います。

また、すでにポジションを

持っている人は、

その前に手仕舞いした方が

良いかもしれません。

せっかく利益がのっていても

雇用統計の発表で

乗っていた利益が一気に

吹っ飛びかつ損切りになる

ようなことも起こります。^^;

長期投資の場合は、

雇用統計による

値幅のブレも

大きな流れの中の

一時的なブレの範囲内に

おさまるので、

あまり気にする必要は

ありません。

雇用統計やその他の

経済指標のデータは、

Yahooファイナンスなどで、

みることができます。^^

🔽 Yahooファイナンス
https://info.finance.yahoo.co.jp/fx/marketcalendar/

4.50代の仕事

ソフトウェア開発で
オフショア活用の
立案・社内展開するのが
私の担当業務です。

さて、

・オフショア開発で注意すべき6つのポイント

に関してですが、

今回は、

・その3:課題管理

についてです。

課題管理。

つまり、

問題点管理ですね。

課題管理に関して、

オフショアとの間で

注意すべきポイントが

以下の通り3つあります。

Excelは使わない
発注側も回答期限を守る
必ず問題点の原因分析と施策検討を行う

まずは、①に関してです。

Excelは使わない

問題点をExcelで管理して、

メールで共有する。

これは絶対にやめてください。

これほど、

効率の悪い課題管理はありません。

プロジェクトの立ち上がり時など、

システムの準備が間に合わない

間だけなら構いませんが、

定常的にExcelで管理するのは

プロジェクトの効率を落とすことになります。

理由としては、

Excelのバージョン管理が難しい
・複数人で同時に作業ができない

からです。

オフショアを使った開発をするなら、

RedmineやJIRAなど、

チケット管理システムを

クラウド上に構築し、

国内側も、オフショア側も

リアルタイムでチケットの

確認更新ができるようにしましょう。

そして、

これらのシステムを使えば、

期限が過ぎたチケットに対して、

フォローマールを送ったり、

ダッシュボードでリアルタイムに

情報を共有出来たりもします。

Excelを使っているなら、

即日使用を中止して、

チケットシステムに

移行しましょう。

次に②は、

・発注側も回答期限を守る

です。

当たり前のようですが、

これができていないケースが

とても多いように思います。

請負には期限を厳しく設定しておきながら、

自分たちは期限を守らない。

発注側だからという甘えがあるのかも

しれませんが、これはやめましょう。

そもそも、

発注側からの情報インプットや

回答に遅れが生じると、

スケジュールや品質にも

大きな影響を与えます。

約束を守る。

発注元、請負先に関係なく、

社会人の常識として

きちんんと対応しましょう。

最後③は、

・必ず問題点の原因分析と施策検討を行う

です。

問題は対策するのが当然ですが、

問題の発生した動機的な原因の分析や、

今後同じ問題を発生させないようにするための

施策の検討はきちんと行いましょう。

これらは、

オフショア側で分析と

施策の検討を実施してもらい、

日本側はレビューで中身を確認するのが

良いでしょう。

オフショアは、

問題が起きたら直せばよいという考えです。

もちろん、

それでも間違いではありません。

短納期の場合、

これが最も早い対処方法でしょう。

ただ、

将来を考えた場合、

問題点の根本的な原因を分析して、

正しい施策を講じることができれば、

今後同じような問題を

作り込むのを防ぐことができますし、

問題点の対応工数も削減でき、

作業効率が格段にあがります。

それともう一つ、

問題点の分析を行った場合、

往々にして

発注側に問題がある場合があります。

その点に関しては、

発注側も真摯に問題点を受け止めて、

自分たちの作業プロセスを

見直す必要があります。

それをやらずに、

請負側の問題点だけを責めると

会社間の信頼関係が成り立たなくなります。

言うべきことは言い、

反省すべき点は反省する。

とても大切です。

以上が課題管理に関する注意事項です。

是非、参考にしてみてください。^^

5.50代から芸術にチャレンジ

なにか芸術にチャレンジしたい。
そんな思いから
Instagramに挑戦中。

ダンス。

素敵ですね。^^

🔽 Instagram
https://www.instagram.com/p/CFAJid0seJc/?igshid=hh3dlzburb1o

写真はO-DANの写真を加工・編集したものです。

#白黒写真 #一部カラー写真

6.50代の趣味・その他

VRやガジェット、
朝活や英語といった
自分の趣味や
世の中のニュースを
ネタに記事を書きます。

前回に引き続き、

ここでは、

しばらくの間、

映画紹介をしたいと思います。

取り上げる映画は、

下記URLに掲載されている、

歴代興行収入ランキングに

沿って紹介していきます。

🔽 映画歴代興行ランキング
http://www.kogyotsushin.com/archives/alltime/

今回は第八位、

・踊る大捜査線 THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ!

です。

興行収入は、173.5億円です。

残念ながら、

私はこの映画は観ていません。^^;

でも、

CMでやっていた

このセリフだけは覚えています。

・「レインボーブリッジ封鎖できません!」

2003年に上映された映画で、

もう17年も前になるのですね。

主役の織田裕二さんの若いこと。

驚きました。w

Amazon Prime の対象となっている

映画のようなので

今度観てみようと思います。^^

7.10分読書

日々の勉強に読書は
欠かせませんね。
1日に最低10分の読書を
目標にしています。

・お金の心理
・著者 与沢翼

読書継続中です。

本日の読書範囲でのハイライトは、

・「小さなテスト」を繰り返せば直感力が伸びる

です。

成功者の自伝や啓発書を読むと

よく目にするのは、

・改善

という言葉です。

第三者から見ると、

成功者は何をやっても

うまくいっているように

見えることがあります。

でも、よく聞いてみると、

成功者の成功は、

信じられないほどの失敗の上に

成り立っています。

そして、多くの改善を重ねて

最後の最後に、

ようやく成功に結びついています。

たった1度のチャレンジだけで

成功している人は

皆無です。

私を含めた凡人は、

チャレンジして失敗すると

すぐに諦めてしまいます。

そんなことでは、

絶対に成功出来ないのですね。^^;

でも、

潤沢に資金のある人なら

何度もチャレンジできるけど、

お金がないとチャレンジは無理と

今まで考えていましたが。

その答えが、

今回の説明の中にありました。

つまり、

・「小さなテスト」を繰り返す

です。

一般的に、

チャンンスをモノにしたければ、

リスクをとって大勝負に出るべき

と考えがちですが、

そうでなくて良いのです。

もちろん、

そういう時も当然くるのでしょうが、

普段から小さな挑戦を繰り返し、

小さな失敗から多くを学んでおけば、

いざ大勝負をかけるときの

リスクが減ります。

これなら、

資金が十分ではない人間にも

出来そうです。

私も、

このやり方でチャレンジを

思います。

ほんと、勉強になります。^^

8.本日の名言

先人の
偉大な知恵を学び
常に自分の行動を
見直しましょう。
それが、
成功への早道です。

人間は、

うまくいけば

高慢になり、

失敗すれば、

卑屈になります。

そして、

うまくいっても

いかなくても

感情が乱れると、

努力を継続できなくなります。

中庸の気持ちで、

誠実で謙虚に

心静かに

しかし、

それでいて

何かに取り組むときには

情熱を 持って。

そんな風になりたいですね。

9.今回のまとめ

今週も

怒涛の如く一週間が終わりました。

休み中は

宿題事項が

山のようにありますが

それも含めて、

楽しみたいと思います。^^

それでは、また!

あつし