40代、50代にこそ「朝活」をおすすめする3つ理由と具体的な始め方

朝活に興味がある40代、50代の人「朝活って何に役に立つの?40代、50代からはじめて意味があるの?具体的にどうやって始めればいいの?」

といった質問に答えます。

本日の目次です。

1.40代、50代が考えるべき第二の人生
2.朝活をはじめるべき3つの理由
(1)第二の人生に向けて準備を始められる
(2)健康に良い
(3)心豊かな生活をおくれる
3.私の毎日の朝の活用法
4.まとめ

それでは、1つ1つ説明していきますね。

この記事の信ぴょう性

忘れもしない、2009年2月11日。

この日は私が朝活をはじめた日です。

仕事が日に日に忙しくなると共に、末っ子の息子が生まれてプライベートでも最高に忙しくなっていた頃でした。

日々、やらなければならない事に忙殺されて、本当にやるべきこと、やりたいことが出来ない日々に不安を覚えると共に苛立ちもつのっていました。

その頃に出会ったのが、池田千恵さんの著書、

「朝4時起き」ですべてがうまく回りだす!」

です。

詳しくは下記の過去のブログ記事を参照してください。

より良い条件で転職を成功させるためには、転職前に資格やスキルを習得することが早道ですが、仕事をしながらではなかなか難しいのも事実です。しかし朝活を活用すればその悩みを解決することができます。朝活を天職にどう活かすのかを説明します。

そして、この著書に出会ったことで2009年から私の人生は大きく変わりました。

英語のスキルを身につけ、転職を果たし、常にアクティブに新しい事にチャレンジしてきています。

今年で朝活をはじめて11年目になりますが、私の今までの経験をもとに皆さんに朝活に関する有益な情報を共有したいと思っています。

それと、最近特に感じるのが、私の同世代の人たちが全く元気がないということです。

仕事では重要なポジションにつき、家庭でもいろんな責任を背負って大変なのは良く分かります。

しかし、人生はたった一度。

もっと楽しみ、もっと多くにチャレンジして、自身の人生を豊かにしてほしいと思っています。

私のブログでは、40代、50代にもっと元気になってもらうための、40代、50代を応援する情報を発信し続けています。

私も同じく50代。

一緒に人生をもっと楽しみましょう!!

1.40代、50代が考えるべき第二の人生

40歳を過ぎた頃から、定年について少しづつ意識するようになりました。

私の会社では45歳になるとセカンドキャリアを考えるための教育が実施されます。

現在でも60歳定年が一般的ではありますが、最近は65歳までシニアで勤務するケースも多くなってきました。

しかし、65歳まで働いたとしても、そのあと何年人生が残っているか考えたことはありますか?

以下が厚労省が発表した2018年時点の日本人の平均寿命です。

・男性:81.25歳
・女性:87.32歳

男性でも、65歳まで仕事をしたとしても残りの人生は16年。

女性に至っては、22年も時間があるのです。

その時間を有意義に楽しく過ごすためにも、40代、50代からの準備が重要になってきます。

しかしながら、40代、50代は日々超多忙な生活を送っています。

この40代、50代がどうやって将来に向けた準備のための時間を確保するか?

それに対する回答が、今回おすすめする「朝活」の活用です。

以降では朝活を実施することでの利点と具体的な始め方を説明したいと思います。

2.朝活を始めるべき3つの理由

40代、50代が抱える悩みの多くは大きく以下のうようなものがあります。

・仕事(収入を含む)
・健康
・老後(親の介護や自分の老後含む)

です。

漠然と不安を抱えながらも、40代、50代は毎日が忙しく具体的な行動に起こすことができず毎日時間が過ぎていきます。

しかし、そんな生活はもう今日でやめにしましょう。

もっと積極的に人生を生き、自分のしたいことを存分に謳歌できる人生に変えていきましょう!

では、40代、50代が抱える人生の悩みに対して、朝活がどうして有効かを説明したいと思います。

(1)第二の人生に向けて準備を始められる

40代、50代でもっとも不安なことはやはり仕事(収入)だと思います。

昨今、黒字を出している企業においても早期退職制度が導入され人員の整理が行われています。

2020年4月現在、コロナウイルスの影響で政府より非常事態宣言が発令されています。

コロナウイルス騒動もいずれは落ち着いていくとは思いますが、落ち着くまでの間に経済へ大きな影響を与えるでしょう。

そして、企業の倒産や人員整理が行われていくと予想できます。

特に40代、50代の我々は、今からそういった状況に対する準備を進めなくてはならないと思います。

具体的には、

・キャリアアップ
・収入アップ

です。

キャリアアップとは、現在の仕事に対するスキルアップや、転職や定年後の仕事に繋げるための勉強を指します。

収入アップとは、現在の仕事での昇進や、転職による収入アップ。

もしくは副業などによる収入アップです。

では、これらを実現するためには何をすればいいでしょうか?

キャリアアップ

キャリアアップのためには、時間を作って現在の仕事のスキルをさらに深めるか、もしくは新しい分野のスキルを勉強する必要があります。

普段今の仕事で超多忙な皆さんがどうやって時間を作るか?

時間を作るために最も有効な手段が、

「朝活」

なのです。

私の例で説明しますが、私は4時半に起床し6時にオフィス到着。

始業時間までの2時間を朝活の時間として活用しています。

この2時間を活用して具体的にどのようなことをしてきたかは、

より良い条件で転職を成功させるためには、転職前に資格やスキルを習得することが早道ですが、仕事をしながらではなかなか難しいのも事実です。しかし朝活を活用すればその悩みを解決することができます。朝活を天職にどう活かすのかを説明します。

を参照ください。

この2時間を使って11年間の間に様々なチャンレンジをしてきました。

その中で、最も私の人生に効果があったのが

「英語の習得」

でした。

このスキルを使うことにより、私は最終的に49歳に転職を成功させたのです。

私は今51歳ですが、今会社がなくなったとしても、今までの経験やこの英語のスキルですぐに仕事を見つける自信があります。

収入アップ

更にこの朝活の時間を「副業」にあて収入アップを図ることもできます。

具体的には、

・株式やFXなどへの投資
・アフリエイトやWebライターなどの副業

などです。

これらは、実際に私が今実践していることです。

もちろん、これ以外にも副業には様々なものがあります。

「朝活」で確保した時間をこういった副収入を得ることに使ってみても良いのではないでしょうか?

では、ここでのまとめです。

仕事のキャリアアップや収入アップのためには、スキル向上のための勉強や副収入を得るための副業をする必要必要があります。

朝活を活用すれば、キャリアアップや収入アップのための時間を確保することができます。

(2)健康に良い

40代、50代になると健康に対する心配が増えてきます。

私も高血圧や高脂血症、糖尿病といった病気に悩まされてきました。

今は血圧も血糖値も落ち着き、正常範囲内に収まっています。

このように健康を回復できたのも朝活が一つの要因です。

具体的には、

・朝活を活用したジョギング
・朝活を活用したジムでの有酸素運動と筋トレ
・朝活をするようになり、夜の就寝が早くなることでの体重減

などです。

もちろん、朝早く起きただけで健康になることはありません。

朝早く起きてその時間を健康促進のために活用したり、夜早く寝るようになることで夜遊びや飲み会の数が減り結果的に痩せて健康になったといった感じです。

しかしながら、朝活を取り入れたことで前述の効用を手に入れることができたのですから、朝活のおかげで健康になったと言って良いと思います。

この歳になって病気になったこともあって痛感していますが、人生で何よりも大切なのは

「健康」

です。

健康がなければ、どんなに時間があってお金があっても何も出来ません。

その大切な健康のために、この朝活の時間を使ってみてはどうでしょうか?

では、ここでのまとめです。

健康はすべての基本であり、今健康に不安がある人は運動やダイエットをして体調を整える必要があります。

朝活を活用すれば、毎日運動をするなど健康促進のための時間を確保することができます。

是非朝活で健康アップにチャンレンジしてみてください。

(3)心豊かな生活をおくれる

40代、50代になって、一番しんどいのは心の余裕がなくなってくることです。

それはひとえに、自分のために使える時間が少ないというのが理由です。

朝活を活用することで、

「自分のために使える、自分だけの時間」

を確保することが出来ます。

この時間をどのように活用するかは人それぞれです。

前述の「スキルアップ」「運動」といった事に使うのも良いでしょう。

趣味に没頭することも、読書することも、映画を見ることだって出来ます。

いっそ、何もせずにぼーっとするでも良いでしょう。

そのように、時間を「自分のためだけに」使うことが気持ちの余裕につながるのです。

自分のことを見直すきっかけにもなります。

朝活は、そんな時間を作り出すことができる魔法のうようなツールなのです。

では、ここでのまとめです。

何歳になっても、どんなに忙しくなっても、毎日少しでもいいので「自分の時間」を確保しましょう。

そのわずかな時間が、あなたを人生を豊かにしてくれます。

そして、その時間を確保する方法として、朝活は非常に有効です。

3.私の毎日の朝の活用法

私の過去のブログ記事の中でも紹介していますが、下記が私の朝の時間割です。

04:20 – 04:30 起床
04:30 – 04:45 筋トレ
04:45 – 05:10 ニュースチェックと出勤準備
05:10 – 05:30 駅まで徒歩で移動
05:30 – 06:15 移動
06:15 – 08:45 朝活

前述の06:15〜08:45が私のゴールデンタイム(朝活時間)です。

この朝の時間を活用して、私は今まで下記のような事にチャレンジしてきました。

・TOEICの勉強
・オンライン英会話受講
・読書
・投資の勉強
・投資仲間とのオンライン勉強会
・ジムで筋トレ
・朝のランニング
・仕事関連の最新技術の勉強
・転職の準備(履歴書作成や面接準備、転職先の調査など)

もちろん、これを真似する必要はありません。

ご自身で、自分に合った朝の時間の過ごし方を考えてみてください。

ちなみに、今私は朝活の時間をブログ執筆とアフフリエイトの勉強に充てています。

これは、将来に対する投資のためです。

朝起きる時間や時間の長さ、その時間の使い方は人それぞれです。

私のタイムテーブルや時間の使い方を参考に、是非自分なりの朝時間の確保や朝時間の活用法を考えてみてください。

4.まとめ

まとめです。

私は、もしここにタイムマシンがあって昔の自分に何か「一つだけ」伝えることが出来たとしたら、迷わずもっと早い時期に「朝活」をはじめるようにアドバイスすると思います。

「朝活」はそれだけ人生に大きな影響を与えるスキルだと考えているからです。

この記事を読んでくれた読者の方が一人でも多く「朝活」をはじめて、自身の人生を豊かにしてくれることを祈っています。

それでは、また。

あつし

おすすめの「朝活」本

私は数々の「朝活」本を読みましたが、その中のお気に入りの2冊を紹介します。
あなたの「朝活」のモチベーションアップに役立ててください。

(1)朝活のパイオニアともいえる本です。

(2)ここまで早く起きる必要はないのでは?と突っ込みたくなる本です。