10分の朝筋トレが人生を大きく変える3つの理由と始め方

朝活、筋トレに興味がある人「筋トレで体を鍛えたいけど時間がない。早起きして筋トレしたいけど朝起きれないどうやって起きたらいいかな。朝は頭がぼーっとしてエンジンがかかるまで時間がかかる。」

といった悩みについて答えます。

こういった悩みにおすすめなのは「朝筋トレ」です。

以下が目次です。

1.朝筋トレとは
2.運動をしないことでのリスク
3.朝筋トレの利点
(1)朝活の習慣化できる
(2)筋トレが習慣化する
(3)朝から脳をフル活用できる
4.朝活に便利な筋トレグッズ
5.まとめ

それでは、1つ1つ説明していきます。

1.朝筋トレとは

さて、朝筋トレはなんでしょうか?

文字通り「朝に行う筋トレ」のことです。

運動って継続するのがなかなか難しいですよね。

運動と聞いて一番最初に思いつくのが、

・朝のジョギング
・ジムでの筋トレ

だと思います。

もちろん私も試したことがあります。

どちらも1〜2ケ月で挫折しました。理由は、

・ジョギングは、膝を痛めて挫折。
・筋トレは、仕事が忙しくなり挫折。

です。

私の場合、まだ2ケ月続いただけでも凄いと言われます。

それほど、社会人にとって運動を続けるのは難しいのです。

ただ、私のいう朝筋トレは10分でできる非常に簡単なものです。やり方は、

(1)朝起きてベッドの上で実施
(2)3分×3セット(1セットごとに1分の休憩を挟むので正確には11分)
(3)私の場合、腹筋、胸筋、上腕二頭筋といった部分の筋トレを実施

です。

非常に簡単だと思います。

でも、これが想像以上の効果があります。

では、その効果を1つ1つ説明したいと思います。

2.朝筋トレの利点

朝筋トレの効果は以下の3つです。

(1)朝活を習慣化できる
(2)筋トレが習慣化する
(3)朝から脳をフル活用できる

では、1つ1つ具体的に説明していこうと思います。

(1)朝活を習慣化できる

私はもともと朝活を実施していたので、朝起きるのはそれほど苦ではありませんでした。

それでも、朝一に筋トレすることで、朝がさらにスッキリ起きられるようになりました。

朝活を習慣化できると人生に大きな変化を起こすことができます。

詳しくは下記の記事を参照ください。

朝活で実践すべきおすすめの行動を私の経験をもとに4つ紹介します。加えて実際の私の1日のスケジュールを載せておきましたので、朝活を実践する際の参考にしてみてください。

朝活にトライしてもなかなか朝起きれないという悩みをよく聞きます。

朝早く起きるテクニックとしては色々あると思いますが、私が試したテクニックの中ではこの朝筋トレがもっとも朝スッキリ起きる効果があったと実感しています。

朝活をはじめたいが朝起きるのが苦手な方は、ぜひ朝筋トレを試してみてください。

これによって朝活が習慣化すれば、人生が大きく変わる事を保証します。

(2)筋トレが習慣化する

私が以前はジムにも通っていましたし、ジョギングをしたこともありました。

しかし、どちらも長続きはしませんでした。

色々理由はありますが、時間を取れなかったのと習慣になるまで継続できなかったからです。

そこで、私は次のように考えました。

・継続できるよう短い時間で運動しよう
・確実に時間を確保できる朝一に運動をしよう

です。

この理由によって、朝筋トレを始めるようになりました。

現時点で朝筋トレをはじめてすでに3ケ月が過ぎました。

私の人生で毎日の運動がこれほど長く続いたことはありません。

筋トレを継続してきた事で、腕や胸に筋肉がつき、お腹も少し割れてきました。

結果が出てくると嬉しいもので、さらにモチベーションが上がります。

加えて、私は糖尿病と高血圧の薬を飲んでいますが、この朝筋トレを行う事で検査の値が改善しています。

筋肉がつき、脂肪が落ちてきたことが理由の1つだと思います。

朝スッキリ起きれるようになる上に、筋肉で体も締まり健康になれるのですから、人生にどれだけ良い影響を与えるか想像もできません。

体を鍛えたい人も、健康を取り戻したい人もぜひ朝筋トレを試してみてください。

(3)朝から脳をフル活用できる

もともと、私が朝筋トレをはじめようと思ったのは、朝活をさらに充実させるためです。

最初は脳の血流が上がれば、頭がすっきするするだろうという漠然としたアイデアからでした。

しかしインターネットで検索すると、学術誌「米国科学アカデミー紀要」に発表された実験結果が見つかりました。

この中で、10分間ゆるい運動(最大心拍数の30%程度)で記憶力が向上する結果が報告されていました。

ちなみに、早歩き程度で心拍数が最大心拍数の50%くらいまでに上がるようなので、前述の運動がいかに「ゆるい」運動かが分かると思います。

これを読んで私はすぐに朝筋トレをはじめました。

これによって、以下のような効果がありました。

・ブログの執筆スピードや仕事のスピードが一気にあがった
・本や書類の内容の理解スピードと記憶の定着率があがった

今までは、朝一にブログを書いたり読書したリすると、起きて少しの間は効率があがりませんでした。

そこで、朝一はすこし軽い作業を入れて、その後にフルで脳を使うようにしていました。

ところが、朝筋トレを実施することで、ウォーミングアップなしにフルで作業を始められるようになりました。

朝筋トレのおかげで朝活の効率が益々上がるようになったのです。

4.朝活に便利な筋トレグッズ

朝筋トレで10分間どんな運動をするかは人それぞれで決めてもらえば良いと思います。

前述の通り、朝の目覚めを良くし頭の回転を高めるだけであればかなりゆるい運動でも大丈夫です。

私のように筋肉をつけたいということであれば、下記の筋トレグッズをお勧めします。

これだと、ベッドに横になったまますぐに筋トレをはじめることができます。

しかも、筋力がついて負荷が少なくなっても、個数を2つに増やすことで簡単に負荷を高められます。

加えて、これであればどこにでも持っていくことができます。

私は出張の時も持参してホテルで筋トレしています。

しかし、1点だけ注意事項があります。

この筋トレグッズ、空港の手荷物のX線チェックで必ずと言っていいほど引っかかります。

スキャンしたときに、ロープと間違われるようです。

そして、荷物を開けて見せる羽目になり、検査官に笑われることになるのでその点は注意ください。笑

5.まとめ

では、まとめです。

朝筋トレが人生を大きく変える理由を説明してきました。

理由は以下の3つです。

(1)朝活を習慣化できる
(2)筋トレが習慣化しする
(3)朝から脳をフル活用できる

朝活が習慣化、朝の作業効率がさらに向上するとともに、健康にもなる。

これ以上に素晴らしいことは他にはないと思います。

みなさんも朝の10分の朝筋トレを習慣化し、人生をさらに充実させてください、

それでは、また!

あつし