コロナの今だからこそ朝活を活用しスキルアップすべき3つの理由

コロナで在宅勤務中に朝活をはじめようとしている人「このタイミングで朝活をはじめようと思うけどどんな利点があるかな?どうやって朝活を始めたら良いだろう?」

といった質問に答えます。

目次は以下の通りです。

1.コロナのこの時期だからこそ朝活をはじめて時間を有効に活用しよう
2.朝活を活用しスキルアップすべき3つの理由
(1)通勤時間分を朝活に活用できる
(2)朝活を実践することで生活のリズムを整えられる
(3)大リストラ時代の到来に備える
3.朝活でおすすめする行動4選と私の1日の行動表
4.まとめ

それでは、1つ1つ説明したいと思います。

この記事の信ぴょう性

私が朝活をはじめたのは2009年2月11日の朝からです。

私は朝活をはじめた事で様々な事にチャレンジして、それぞれ成果を手に入れてきました。

もっとも大きな成果としては、TOEICの点数を400点台から830点まであげた事。

もうひとつは、このスキルを活用し仕事で成果をあげ、49歳の時に転職を果たしたことです。

これだけでも、どれだけ朝活が有効か分かっていただけるのではないでしょうか。

朝活は、コロナとは関係なく人生をより充実させるためにいつでも活用できるメソッドです。

しかし、コロナの今だからこそ私は読者の皆さんに朝活の活用をすすめたいと思っています。

この記事では、現状続くコロナの影響に対して、朝活がどのように有効に活用できるか?に焦点をあてて説明したいと思います。

1.コロナのこの時期だからこそ朝活をはじめて時間を有効に活用しよう

コロナの影響で、多くのサラリーマンが慣れない在宅勤務を強いられていると思います。

通勤がないということで、朝の起床も遅くなりがちになり、体調を崩している人もいるのではないでしょうか?

加えて、コロナによる日本経済への悪影響から、会社の今後の存続や自身の会社でのポジショニング、リストラへの不安など様々な不安要素に頭を悩ませている人も少なくないと思います。

このような時に、ただ単に家にこもって慣れない在宅勤務で仕事をこなしているだけではなく、この状況を逆に利用して自身のスキルアップをしてみてはどうか?というのがこのブログでの提案内容です。

確かにしんどい状況ではありますが、大きな変化の中には大きなチャンスが潜んでいます。

変化に柔軟に対応しながらそのチャンスをうまく掴み、大きく飛躍するチャンスとしましょう!!

2.朝活を活用しスキルアップすべき3つの理由

コロナの今だからこそ朝活を最大限利用してスキルアップすべき理由を以下の通り3つまとめました。

(1)通勤時間分を朝活に活用できる
(2)朝活を実践することで生活のリズムを整えられる
(3)大リストラ時代の到来に備える

では、1つ1つ深掘りをしていきたいと思います。

(1)通勤時間分を朝活に活用できる

在宅勤務になると、当然ですが通勤は必要なくなります。

都内勤務の方であれば、近県から電車で片道1時間〜1.5時間ほどを通勤にかけていたのではないでしょうか?

この時間を今はどのように活用していますか?

まさか、その分遅く起きるなんていうことをしていませんか?

ではどうするか。この通勤分の時間を、

「朝活」の時間に活用する

のです。

そうすれば、起床の時間を全く変えることなく、通勤時間分の1時間〜1.5時間をスキルアップに活用することができます。

しかも、通勤していた頃は朝の身支度にもある程度時間を割いていたことでしょう。

女性であれば軽く30分くらいは時間がかかっていたものと思います。

その時間を朝活に加えれば、最大2時間もスキルアップのために時間を活用できるのです。

そして、もう一つ忘れてはいけないのは夜の時間です。

会社に通勤していた際は、当然ですが帰宅時も電車に揺られて家に帰っています。

この時間もさらに有効に活用できます。

この時間は、無理にスキルアップに当てる必要はありません。

そもそも夜の時間は脳が疲れ切っていてスキルアップにはあまり向かない時間帯です。

なので、夜に関しては以下のような使い方をおすすめします。

・テレビ鑑賞、家族との時間、趣味に活用するなどリラックスする
・ジムに通ったり、散歩などの運動をする
・早い時間に就寝して、朝早く起床しその時間をさらに朝活に活用する

私のおすすめは、早い時間に就寝してその分朝30分〜1時間早く起床する。です。

そして、この時間も朝活で活用するのです。

そうすれば、トータルで2.5時間〜3時間ほど朝活に時間を使えるようになります。

もし、1日に3時間の時間をスキルアップに使えるようになると、

1ヶ月:3時間×30日=90時間
1年:90時間×12ヶ月=1080時間=45日!!

なんと1年でまる1.5ヶ月分の時間をスキルアップに使えるようになるのです。

在宅勤務で節約できた貴重な時間(通勤時間分)を単に睡眠やネットサーフィンなどで無駄に使うことなく、朝活に活用するようにしましょう。

(2)朝活を実践することで生活のリズムを整えられる

在宅勤務になると、生活のリズムが狂いがちになります。

朝早く起きる必要が無く、ダラダラと業務開始時間ギリギリまで寝ることになったり、夜も夜中まで無駄にネットサーフィンやYouTubeを観がちになります。

それと、健康上の懸念もあります。

普段運動をしない人でも、通勤そのものが結構な運動になったりします。

私はApple Watchで毎日歩いた歩数をカウントしていますが、オフィスに通勤していた際は一日一万歩は歩いていました。

ところが、在宅勤務になると一日数百歩程度で終わることもあります。

このような生活を続けていれば、あっという間に体調を崩してしまいます。

ところが、朝活を取り入れることで規則正しい生活を継続でき、さらに朝活を活用して運動も可能になります。

私の場合、朝は起きてすぐに「朝筋トレ」を実施して身体を鍛えると共に血流をあげることで脳を活性化させています。

このように、朝活は在宅勤務で崩しがちな生活リズムを正常に保ち、かつ体を健康に保つことができるようになります。

読者の皆さんも、朝活を生活に取り入れて、健康管理に役立ててみてください。

(3)大リストラ時代の到来に備える

今後、ビジネス環境は大きく様変わりしていくと思います。

考えたくはないですが、まずコロナの影響で企業の売り上げが大幅に落ち込むことになり、それによって大幅な人員整理が行われることになるでしょう。

また、在宅勤務が当たり前になり、今までオフィスや店舗でしか対応できなかったことも次々オンラインで対応が可能になります。

このように業務が電子化・効率化されていくと、当然それに関わっていた人たちの仕事が減っていくことになります。

その時に、自身が人員整理の対象とならないように、今からでも自身のスキルを向上させ変化する環境に適応した人材になる必要があります。

「今からだと間に合わない」

などと言っている場合ではありません。

今から何ができるかを考えて即実行に移しましょう。

例えば、

・現在の会社での実績作りのため、新規事業の考案と会社への提案準備
・転職を視野に入れた、資格取得のための勉強の開始
・本業以外での収入確保のための、副業の推進

などです。

何ができるか?何をすべきか?は人によって違うと思います。

コロナ騒動で時間ができている今だからこそ無駄に時間を過ごすことなく、自分が今何をすべきかを考え、時代の流れに乗るために今できることを即日開始することが重要なのです。

そして、行動を起こすべきことを決めたなら、「朝活」の時間を活用して即日行動開始です。

「朝活」はこの激動の時期を乗り切るためのもっとも強力な助けになると私が保証します。

迷うことなく、朝活を活用してすぐにスキルアップをはじめましょう。

3.朝活でおすすめする行動4選と私の1日の行動表

朝活で具体的に実施すべき行動4選と、実際に筆者である私がどのように日々朝活を活用しているか行動表を下記ブログで公開しています。

朝活で実践すべきおすすめの行動を私の経験をもとに4つ紹介します。加えて実際の私の1日のスケジュールを載せておきましたので、朝活を実践する際の参考にしてみてください。

興味のある方は、ぜひ参考まで覗いてみてください。

4.まとめ

コロナの今だからこそ朝活を活用しスキルアップすべき3つの理由を説明してきました。

ポイントは以下の3点です。

(1)通勤時間分を朝活に活用できる
(2)朝活を実践することで生活のリズムを整えられる
(3)大リストラ時代の到来に備える

つまり、コロナの騒動で時間ができること、その時間を朝活に活用しスキルアップするべきであること、それが今後起きるであろう大リストラに備え自身を守ることになり健康管理にも役立つこと。

これらが、筆者が今回伝えたかった内容です。

いかがだったでしょうか?

最初にも書きましたが、コロナの騒動で大変な時期ではありますが、最大のピンチは最大のチャンスでもあります。

「朝活」を活用してピンチをチャンスに変え、読者の皆さんの人生が充実したものになることを祈っています。

それでは、また。

あつし