朝活で英語をモノにしよう(朝活のすすめ)

英語をモノにしたいと考えている人
・英語を勉強しいたいけど、十分に時間が取れない
・勉強はしているものの、なかなか上達しない
・英語を効率よく勉強する良い方法はないかな?

といった質問に答えます。

結論から先に書きます。

英語をモノにしたいのなら、

朝活で朝に英語を勉強するのがおすすめです。

筆者の私自身、朝活でTOEICの点数を

 400点→830点まで上げることに成功しました。

今の時代、英語は必須のスキルです。

ビジネスがグローバル化している中、英語のスキルがなければ

仕事になりません。

逆に英語のスキルがあれば、チャンスがどんどんと湧いてきます。

最新の情報を英語のソースから直接得られるようになりますし。

海外に出て仕事をするチャンスが増え、

さらにスキルが磨かれるようになります。

コロナでリモートワークが一般化してきた今、国境を越えて

仕事をする時代が到来しています。

英語のスキルがあれば、日本にいながらも国際的に活躍できる

チャンスがあるのです。

今このブログを読んだ読者の方は、是非英語の勉強を

はじめてください。

筆者の私は、40歳を超えて今回紹介する朝活を活用して

英語を習得しました。

私の年齢で英語を習得できたのですから、

読者の皆さんにも必ず習得できるはずです。

では、今回は朝活を活用してどのように英語学習を

進めていけば良いのかについて話をしたいと思います。

目次

今回の目次は以下のとおりです。

1.英語学習に必要な習慣
2.朝活で習慣作り
3.学習方法
4.学習環境を変えてみましょう
5.まとめ

それでは、一つ一つ説明していきますね。

1.英語学習に必要な習慣

英語学習にもっとも必要な習慣はなんだと思いますか?

それは、

・「継続」

です。

もちろん、継続が重要なのは英語学習だけではないですが、

特に英語学習に関しては「継続」が重要です。

それはなぜか?

言語というのは、

・「一夜漬けが出来ない勉強」

だからです。

特にリスニングは、絶対に一夜漬けはできません。

リスニングは、何度も何度も英語を聴くことで、

少しずつ耳が慣れて聴き取れる単語が増えていきます。

もちろん会話(スピーキング)も同じです。

すぐにペラペラと話ができるようにはなりません。

一つの表現を覚えては会話で利用し、

次回違う表現をためしてボキャブラリを増やしていく。

こういった地道な積み重ねが重要なのです。

しかも、数日英語学習から離れると、

すぐに忘れてしまいます。

特にリスニングは、毎日継続しないと、

あっという間に聴くことができなくなります。

このような理由から、英語学習では短時間でも良いので

毎日継続してコツコツと勉強していくのが大切なのです。

2.朝活で習慣作り

英語学習で継続が大事なのは分かったと思いますが、

では具体的にどのようにして継続するか。

筆者のおすすめは

・「朝活」

を活用することです。

朝活は、英語学習ともっとも相性のよい習慣なのです。

学習を継続するために重要なのは、

・毎日同じ時間に勉強する

です。

しかし、普通に生活をしていると、

毎日同じ時間に勉強時間を確保するのは至難の技です、

仕事をしていると残業もあるでしょうし、

時には付き合いで飲みにいくこともあるでしょう。

そうこうしていると、1日、2日勉強できない日がでてきて、

結局は勉強が続かなくなってしまいます。

ところが、朝活なら毎日確実に同じ時間に勉強時間を

確保することができるのです。

筆者の場合、英語を勉強していた頃は、

朝4時半に起床し、6時半に職場に出社。

7時から8時までの1時間を英語の勉強にあてていました。

しかも朝の時間は割り込みが入ることはほとんんどありません。

ですから、確実に同じ時間に勉強時間を確保することができます。

定期的に勉強時間を確保できるようになると、

勉強の進捗も計りやすくなります。

今までなかなか英語の勉強が継続できなかったという方は、

是非、

・「朝活」

を活用して勉強をしてみてください。

必ず継続できるようになり、効果が出るようになります。

3.学習方法

英語の学習法は星の数ほど存在します。

たとえば、

・テキストを使った学習
・単語帳を活用した学習
・Podcastを使った学習
・CDを使用した学習
・アプリを活用した学習
・動画や映画を活用した学習
・駅前留学
・オンライン英会話

などです。

もちろん、どの学習も効果があります。

しかしながら、筆者のお勧めする学習方法は、

・オンライン英会話

です。

前述でリストアップした学習のほとんどは、

実は朝活で学習しなくてもできる学習です。

もちろん朝活で学習してもよいですが、

せっかく早起きして確保した貴重な時間なのですから、

朝の時間でしかできないことをすべきです。

加えて、オンライン英会話では

即戦力となる「会話」のスキルを身につけることができます。

文法、ボキャブラリも重要ですが、

会話のスキルが身につけば、即戦力として

活躍することができます。

も一つの利点としては、

朝の時間であれば、オンライン英会話で

同じ講師を指名しやすくなります。

人気の講師であれば昼間の時間だと奪い合いになったりしますが、

朝の時間から英会話をする人は比較的少ないので、

昼間や夜に予約するよりも、バッティングが減ります。

筆者のお勧めするオンライン英会話に関しては

下記ブログで紹介していますので、

興味のある方は参照してみてください。

世の中には多くのオンライン英会話があります。私は40代から英語学習をはじめて最終的には英語を活用し転職まで果たしました。その私の経験から、おすすめのオンライン英会話やオンライン英会話の活用法を説明します。

4.学習環境を変えてみましょう

朝活で朝に勉強時間を確保できるようになり、

順調に勉強が進むようになっても、

時には勉強に飽きたり、

モチベーションが沸かないこともあると思います。

そんな時には、たまには勉強場所を変えてみましょう。

朝一にカフェに行って、

美味しいラテでも飲みながら勉強をすれば、

気分も変わりリフレッシュできます。

それと、カフェには同じように朝から勉強している

人達も結構いるので、刺激を受けてモチベーションも上がります。

さすがにカフェではオンライン英会話は出来ませんが、

そういう時は文法の勉強やボキャブラリの勉強をしましょう。

毎回違ったカフェに行くのもなかなか楽しいので、

勉強に飽きた時は試してみてください。

5.まとめ

それでは、まとめです。

今回は、

・英語を勉強しいたいけど、十分に時間が取れない
・勉強はしているものの、なかなか上達しない
・英語を効率よく勉強する良い方法はないかな?

といった質問に答えてきました。

英語の勉強にもっとも必要な習慣は

・「継続」

であり、英語学習を継続するために有効なのが、

・「朝活」

であることを説明しました。

人間、一度に2つの習慣を定着させるのは難しいので、

まずは朝活をはじめて、ある程度早く起きれるように

なってきてから英語学習をはじめると、

よりスムーズに学習することができるでしょう。

そして、朝活の英語学習でおすすめしたのが、

・「オンライン英会話」

です。

ここは、賛否両論が分かれるところかもしれませんが、

英語に必要なのは「即戦力」だと筆者は考えていますし、

私自身はそろアプローチで結果を出してきたので、

オンライン英会話をおすすめします。

以上です。

英語学習は地道な勉強で成果を実感するまでに時間が

かかりますが、一度身につけると非常に強力な武器になります。

年齢に関係なく、英語スキルを身につけるため、

朝活を活用した学習を是非はじめてみてください。

それでは、また!

あつし