朝に瞑想で自分を見つめ直す(朝活のすすめ)

現在人は忙しすぎて、

・自分を見つめ直す

時間など

なかなか持てないですよね。

見つめ直すと大袈裟に

書いてますが、

・今の悩み
・やりたいこと
・目標

といったことを

整理してみるということです。

忙しいからこそ、

こういう時間を持つことは

とても大切だと思います。

今回は、朝活を活用して

自分を見つめ直し

・自分の頭の中を整理する

方法を説明します。

目次

今回の目次です。

1.自分を見つめ直すことの大切さ
2.自分を見つめ直すには朝が最適
3.自分を見つめ直す方法3つ
(1)書く
(2)瞑想
(3)ブログやSNSで発信する
4.まとめ

それでは、

1つ1つ説明していきますね。

1.自分を見つめ直すことの大切さ

見つめ直すと言っても

そんな大層なことでは

ありません。

繰り返しになりますが、

・今の悩み
・やりたいこと
・目標

を整理することです。

人生80年時代になっていますが、

何も考えずに生活していると

あっという間に時間は

過ぎ去っていきます。

定期的に自分を振り返って、

今自分がやっていいることや

これからやるべきこと、

目標を考えてみましょう。

そうすることで、

アクションが明確になり、

即行動に移すことも

できるようになって

自身の人生は豊かなものに

なります。

2.自分を見つめ直すには朝が最適

では、

自分を見つめ直すとして

いつそのような時間を持つか?

筆者の私が推奨するのは、

朝の時間です。

もちろん、

・通勤時間
・夜寝る前
・お風呂の中

など、どんな時間でも構いません。

ただ、朝の時間だと

他の時間にはない

利点があります。

それは、

(1)割り込みが入らない
(2)朝一で頭がスッキリしている
(3)朝だと前向きに考えられる
(4)落ち着いてアウトプットできる

などの理由があります。

以下に、もうすこし

詳しく説明していきます。

(1)割り込みが入らない

日中はなにかと割り込みが入り

思考が中断されることが

多くなります。

せっかく自身のことを

振り返っていても、

割り込みが入って

思考が中断されると、

まとまる考えも

まとまらなくなります。

ところが、朝の時間は、

誰の割り込みも入らず

思考に集中できます。

(2)朝一で頭がスッキリしている

夜、家に戻ってから

考える時間を持つ場合、

昼間の仕事で頭が疲れているので、

思考に集中できませんし、

考え自体が浮かびません。

夜に考える時間を取れるなら、

その分早く起きて、

朝に考える時間を

持つようにしましょう。

朝の時間は

頭もリフレッシュされ、

思考に集中するには

最高の時間です。

脳が疲れていないので、

考えもたくさん浮かびます。

(3)朝だと前向きに考えられる

項(2)にも関連しますが、

頭が疲れている夜などに

考え事をすると、

疲れていることもあって

どうしても浮かんでくる

考えが後ろ向きになモノに

なりがちです。

ところが、

脳がリフレッシュされた

朝の状態で考え事をすると、

不思議とネガティブな

考えではなく、

ポジティブな考えが

浮んでくるようになります。

自身のことを見つめ直す時は

それでなくても

ネガティブな面を

考えがちになるので、

夜に考えるよりも

できるだけ、

朝に考えるようにしましょう。

(4)落ち着いてアウトプットできる

あとで説明しますが、

考えたことは

頭に残すだけではなく、

書き物にした方が

思考がより明確になります。

書き物をするとなると、

移動中などには

なかなか落ち着いて

書き下すことができません。

朝であれば、

落ち着いて座って

書き下すことに集中できます。

3.自分を見つめ直す方法3つ

では、どのように自分を

見つめ直すか?

具体的な方法について

筆者が実践している

方法について

紹介したいと思います。

(1)瞑想
(2)書く
(3)ブログやSNSで発信する

それでは、

詳しく説明します。

(1)瞑想

瞑想の効用は

色々な書籍や

ネット上でも紹介されています。

私はDaigoさんの

書籍をよく読むのですが、

Daigoさんも

瞑想を推奨しています。

瞑想することで、

心を落ち着けることができますし、

考え事をするにも

冷静に考えることができます。

最初は、

短い時間の中で、

以下のようなことを

瞑想の中で考えてみましょう。

・今の悩み
・やりたいこと
・目標

・今の悩み

今自分が直面している

問題点や問題点の原因。

また、問題点の解決策。

・やりたいこと

今自分が本当に

やりたいことは何か?

それを実践するためには

何をすれば良いか?

実践するための課題は何か?

・目標

将来、自分の人生で

達成したいことは何か?

そのために、今から

何をするのか?

こんなことを瞑想の中で

考えてみましょう。

この中で私自身特に意識して

実践しているのは、

・今の悩み
・やりたいこと

の部分です。

悩みでも、

今やりたいことでも、

まずは直近でできることに

集中します。

遠い未来のことや

あまりにも大きなことを

考えても、

何をして良いのか

分からなくなります。

まずは目先のことに集中して

考えをまとめていくのが

もっとも重要です。

そうすると、

瞑想が終わったあとで、

一気にやる気が出て、

行動を起こすことが

できるようになります。

(2)書く

瞑想で自分を

見つめなおすのは

非常に有効なのですが、

見つめなおして

思いついたことを

頭の中で

考えるだけではなく

考えたものを書き下すと

自分の考えが

よりはっきりしてきます。

アウトプット方法は

いくつかあります。

一番簡単なのは、

・紙に書き出す

ことです。

それ以外に、

・パソコンに記録する
・スマートフォンに記録する

などの方法もあります。

私がお勧めするのは、

・紙に書き出す

ことです。

パソコンやスマートフォオンでも

いいのでは?と言われそうですが、

もちろんそれでもOKです。

ただ、1文字1文字自身の手で文字を

書き下すと、キーボードで打ち込む

以上に頭に刻み込まれやすいと

私は考えています。

それと、手書きすると漢字の

勉強にもなります。

手帳やノートを持ち歩くのが

いやということであれば、

・iPad + Apple Pencil

の組み合わせが最強でしす。

実は私は最近んはもっぱら

この組み合わせです。

話がそれましたが、

瞑想の中で思いついたことを

片っ端からメモに書いていきます。

そうすることで、

頭から余計なことを全て

追い出すことができますし

あとで気になったことを

思い出せなくなることも

なくなります。

毎日瞑想をする中で

考えたことを書き留めて、

週に1度くらいは

見直してみましょう。

その中に、

思いもよらない

アイデアや解決策が

見つかるかもしれません。

(3)ブログやSNSで発信する

項(2)の延長になりますが、

ノートなどに書き下した考えを

ブログやSNSに

まとめてみましょう。

ノートに書かれたことは、

悩みや、やりたいこと、

目標の断片的な情報

だったりします。

それらを見直し、

体系的に整理して

SNSやブログで

アウトプットすることで、

自分の考えがしっかりと

まとまるようにります。

外にアウトプットする

というのは自分の考えを

まとめるには

非常に有効な手段なのです。

私も、現在のように

ブログを書くようになって、

改めて自分の悩みや、

やりたいこと、目標など、

見えてきたものが

たくさんあります。

是非、項(1)〜(3)の流れで

自分の考えを整理してみてください。

多くの発見に出会うことが

できると思います。

4.まとめ

まとめです。

今回は、

・朝の時間を使って自分を見つめ直す

という話をしました。

なぜ朝なのか?

それは以下の理由からです。

(1)割り込みが入らない
(2)朝一で頭がスッキリしている
(3)朝だと前向きに考えられる
(4)落ち着いてアウトプットできる

そして、自分を見つめ直す

方法として以下を紹介しまいした。

(1)瞑想
(2)書く
(3)ブログやSNSで発信する

瞑想にて自分と向き合い、

頭に浮かんがことを

片っ端から書き下す。

そして、書いたことを元に

自分の考えを整理して

情報発信する。

これによって、

・今の悩み
・やりたいこと
・目標

が明確になってきます。

今回のこのブログの

情報を元に

読者の皆さんが、
「自分の悩み」「やりたいこと」
「目標」といった

自分の考えが明確になり

生き生きとした毎日を

過ごせることを祈っています。

それでは、また。

あつし